豆腐とわかめのおみそ汁がオススメ

おみそ汁は野菜や豆腐などの様々な食材を入れても美味しくいただけるだけでなく、発酵食品であるおみそを使っているので健康維持にも欠かせないものです。
白いご飯と一緒になくてはならない存在ですし、和食の定番であるおみそ汁ですが、我が家ではカレーライスの日であってもおみそ汁を食べます。

 

時間が無い時や、簡単に食事を済ませたいときでも、火の通りやすい食材を煮ておみそをとかすだけで美味しくヘルシーに食べることができるということもとても魅力的なポイントです。

 

大豆を発酵させたものですので、栄養価も高く、ビタミンB群が豊富に含まれており、他にもナイアシン、葉酸など意外と知られていない成分も含まれているので、健康増進だけでなく美容効果もあるのです。

 

そして、食物繊維も含まれていますので腸内環境を整えてくれますし、普段の食事に合わせやすいおみそ汁は便秘予防のためにも、家族の健康を考えて必ず一日に一回は食べるようにしています。

お湯を注ぐだけで出来るお味噌汁

お湯を注ぐだけで簡単におみそ汁が食べられるというのはとても便利だと思います。

 

一人暮らしの多忙な社会人や、受験生が勉強の合間にホッと一息入れるときにもピッタリだと思います。

 

また、朝起きるのが遅くなってしまった時にサッと作れて食べることが出来るので、常備しておけばとても重宝するでしょう。

 

お湯を注ぐだけの簡単なおみそ汁と言っても、フリーズドライされているので手作りの美味しさに近い味わいと、豊富な具材で栄養も摂取できるというのも特徴的ですし魅力的なポイントです。

 

具材が10種類もあるので、毎回選んで食べるのも楽しそうです。

 

一人の時はもちろん、複数人いたときには人それぞれ味の濃さをお湯で調節が出来るというのも便利です。

 

職場で昼食をとる時に、お弁当と一緒にこの世田谷自然食品の「おみそ汁」を持って行けば、かさばりませんしお弁当に添えてちょうどよい一品になります。

 

お湯を沸かすだけなので、時間とコストも削減できるのも良いです。

 

>>世田谷のおみそ汁

更新履歴